Wifiを契約する前に知っておきたいこと

自宅でインターネットをしたい場合や、スマホの通信費用を抑えたい場合に重要なのは契約内容です。

Wifiの利用には光回線を自宅に引き込みWifiルーターを設置して使用できるようにするタイプと、モバイルルーターと呼ばれる持ち運び用のWifiとホームルーターと呼ばれる自宅用のWifiの設置が必要です。持ち家の場合は、光回線を契約できる会社で手続きを行い自宅に回線を引く工事が必須です。モバイルルーターやホームルーターは回線の工事は不要で、機器が到着すれば後は自分で設置をして利用できるようになります。

主にパソコンで作業をする場合に向いているのは光回線であり、二段階から定額まで料金は自分で設定することが可能です。タブレットやスマホを自宅や外で利用する際にはモバイルルーターやホームルーターの方が契約は手軽でおすすめです。モバイルルーターなどのWifiは光回線に比べて通信が不安定になることがありますが、工事が不要な点やネットで契約が手軽にできるメリットは非常に大きいです。

近年ではSIMフリーのwifi機器が販売されていて、その端末の中に格安SIMを導入してwifiと利用する方法もあります。料金は普通にwifiを契約するよりも安く運用できるでしょう。この場合は主に滅多に通信を必要としない方や、スマホの通信速度制限になった場合に通信を快適にする手段としては便利であり、予備におすすめの利用用途と言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *